141122-shibuya-i活動レポート 2014年11月22日
2014年度『みど*リンク』アクション認定証授与式【渋谷Flowerプロジェクト(シブハナ)】

渋谷駅前の待ち合わせスポットとして知られるモヤイ像にて、「みど*リンク」アクションが開催されました。今回の支援グループは、モヤイ像花壇を拠点に渋谷の街に花を植える活動をしている「渋谷Flowerプロジェクト(以下、シブハナ)」の方々です。シブハナでは、若者が中心となって花壇のメンテナンスやその周辺のゴミ拾いなどを毎週行っており、花と緑によるコミュニティーづくりにも尽力しています。また、花壇には福島産の花を植えて、東北の復興支援もしています。

141122-shibuya-1 141122-shibuya-2
お揃いのビブスには「みど*リンク」    代表の小島さん(中央)、東急渋谷駅
アクションのマークも!          駅長も一緒に記念撮影

本日の活動は、モヤイ像の周りと渋谷公園通り沿いの花壇の花を植え替えること。参加したのは、シブハナのメンバーと東急渋谷駅駅長と駅員、『みど*リンク』スタッフです。シブハナ代表の小島さんや渋谷駅駅長など関係者のあいさつに続いて、「みど*リンク」アクション認定証の授与式を実施。その後、モヤイ像担当と渋谷公園通り担当の2チームに分かれて、作業を開始しました。

モヤイ像チームは花壇の中のゴミ拾いからスタート。タバコの吸い殻や枯れ葉などを集めて、ゴミ袋に入れていきます。それが終わると花壇に肥料をまき、土と混ぜる作業。シブハナは土づくりにもしっかり取り組んでいます。
続いてはいよいよ花苗の植栽です。今回植えるのは、ストック、ビオラ、シロタイギクといった冬に花を咲かせるものと、葉の形がカリフラワーのようなハボタン、春になると花が咲くチューリップです。

141122-si-s1 141122-si-s2
まずは花壇の中のゴミ拾いからスタート   土に混ぜる肥料

141122-shibuya-6 141122-shibuya-8
今回、植えるのは5種類の植物です     東急の駅員も一緒に!

花の根鉢の深さまで土に穴を掘ったら、花苗を鉢から出し、根付きがよくなるように根をほぐします。苗を穴に植え、上からぎゅっと土を一押ししたらできあがり。チューリップの球根を植える際は穴を少し深めに掘りました。苗や球根を植え終わったら、乾燥を防ぐために黒い腐葉土を土の表面に撒きます。

141122-si-t3      141122-si-s3
根付きがよくなるようほぐします。   飛び入りで花植えに参加!
駅員も頑張ってます!

141122-shibuya-9 141122-si-s4
土の表面を丁寧に腐葉土で覆います     お水をたっぷりあげて…

もう一つの活動場所は、渋谷公園通り(丸井側)の歩道に作られた花壇です。こちらにも冬の定番ビオラを植えました。このビオラは、福島県南相馬の高校生が育てたもので、花壇のプレートに描かれているイラストも高校生が描いてくれたそうです。シブハナは花を通じて東北の復興を願い、福島の花が全国に広がるように応援しています。
渋谷公園通りを訪れる際は、足を運んでくださいね!

141122-si-t1 141122-si-t2
東日本大震災で被災した          福島県南相馬の高校生が
福島県南相馬の高校生が育てた       イラストを描いたプレート
ビオラを植えます

その後、渋谷公園通りでの作業を終えたメンバーはモヤイ像チームに合流。モヤイ像の周りを掃除し、最後に記念撮影。本日の作業は無事終了しました。

作業中、通行中の方々から「キレイになるねぇ」「ありがとう」などと声をかけていただきました。中には、飛び入りで花植えに参加する人も! みんなで手入れをした自慢の花壇。人々に愛される憩いのスポットとして、これからも渋谷の街に彩りを与えてくれることでしょう。

141122-si-s5 141122-shibuya-12
作業終了!!ゴミひとつない、       みなさんお疲れさまでした!
きれいな花壇になりました

 

渋谷Flowerプロジェクト代表 小島盛利さんのコメント

2003年4月に開催された環境イベント「Earth Day Tokyo 2003」において、期間限定でモヤイ像の周りに1,000株の花を並べるという企画を実施しました。それが大変好評で、1年後に渋谷区から植栽の許可をいただき、渋谷Flowerプロジェクトの活動を正式にスタートしました。

シブハナは今年で11年目になるのですが、活動をさらに活性化させるためには、PRも兼ねて、お揃いの格好で活動するのがよいのではとみんなで考えました。それで資金をどうしようかと悩んでいたときに、メンバーの1人が「みど*リンク」アクションの募集チラシを見つけ、さっそく申し込むことにしたのです。

花壇の手入れをしていると、多くの方に「楽しみにしていますよ」と声をかけていただきます。これもわたしたちの活動の原動力です。さらにもうひとつ。シブハナのメンバーは、学生やそれぞれ仕事に就いている社会人で、普段は全く違う立場の人間です。そういう人々がこの活動のために毎週末集まってきて、つながりができていく。これも大きな魅力だと感じています。

今日は東急渋谷駅駅長にもご参加いただき、いろいろな方と一緒に活動できたのが大変うれしかったです。これからも粘り強く活動を続けていきたいと思います。