2016年07月26日
東調布中スマイルサポート活動報告2016 夏

去る7月23日(土)、新規に作成いたしました『みど*リンク』アクションのプレートを東調布中学校まで届けるとともに、東調布中スマイルサポートの活動に参加してまいりました。

東調布中D1

曇りがちで過ごしやすい気温の中、朝9時に集合した東調布中スマイルサポートの皆様は、清水会長をはじめとして地域の方々の挨拶のあと、校内の花壇に花を植えるグループと、各花壇に立てる看板制作グループに分かれて活動をスタート。

花を植えるグループは、まず花壇の除草を行い土を耕したのち、校内で集められた枯葉を使い作られた腐葉土を花壇の土と混ぜ、少量の肥料を撒いて花壇の準備完了、生徒たちが白、赤や桃色など花の色合いを考えながら、日日草のポットを花壇におきました。そして『いざ花植え』となりますが、そこは箸が転んでもおかしい年頃、ポットごと植えてしまったという失敗があったこともあり、とても楽しそうに作業が進められていきました。

東調布中D3

花壇とその周辺の草取り

東調布中D4

日日草の色合いを考えながら配置、その後植え付け

 

一方、木製のプレート作りでは、あらかじめ作られたパーツを組み立てて色を塗り、ペンキが乾いたところに、生徒たちが考えた花壇名をプレートに記入していきました。

東調布中D6

木製プレートを組み立てペンキを塗る

東調布中D7

プレートに『校長先生の花園』という花壇名を記入中

 

作業が始まって約2時間、雲が取れて陽が差し暑くなってきた頃、すべての作業が終了し散会となりました。 (K)