2014年10月01日
mackerel(マカレル)主催「第2回まちあるきイベント」に参加しました。

2014年度の支援グループmackerel(マカレル)さんが、9月28日に「第2回まちあるきイベント」を開催しました。

https://mido-link.com/archives/1255  第1回はこちら

この企画は、スマートフォンを使って、地元の「緑マップ」を作ろう!という新しいまちあるきイベント。
第2回のテーマは「みどりと歴史」。3名のアドバイザーを迎え、武蔵小山〜西小山の歴史を学びました。

アドバイザーのお一人目は、山路安清さんの登場です。
武蔵小山とタケノコのつながりについて、お話をしていただきました。
昔、この周辺はタケノコがたくさん取れる豊かな竹林だったそうです。
皆さん知っていましたか!?
当時、鹿児島の島津藩より門外不出とされていた竹をいただき、
竹を増やして行ったそうです。

しかし今では、竹林だったことを知っている方は少ないとか・・・。
山地さんは後世に語り継いでいくために、資料を大切に保管されています。

image
山路さんのお話を聞いています。

タケノコ物語のパンフレットはこちらをクリック⇒たけのこ物語(武蔵小山)

アドバイザーのお二人目は、近隣在住の東浦亮典さんです。
荏原中央公園で、小山、荏原周辺の歴史についてお話をしていただきました。
地名にも意味がしっかりあることを学びました。

武蔵小山は地盤がしっかりしているため、関東大震災後、移り住んできた人が多数いたそうです。

image(中央公園)
みな真剣に聞いてます!

みどりに関するつぶやきも忘れずにまち歩きをしています!!
image (2) ブーゲンビリア
見事なブーゲンビリアです。都会でもこんなに育つのですね。

image (4) きんもくせい
秋ですね。柿ですよ♪

最後のアドバイザーは、西小山の八幡神社(小山八幡神社)の宮司さんにお話をしていただきました。
小山の名の通り、23区の中で一番標高が高い位置にある神社だそうです。

展望は最高、品川百景にもちろん選ばれています。
境内には、品川区指定の保存樹が3本ありました。
宮司さん②-1
宮司さんおお話を真剣に聞いています!

image  2

まち歩き終了後の懇親会では、街の歴史やみどりについて語り合いました!!

BY伊藤似顔絵