2015年02月28日
チューリップの芽!

私たちの会社のある渋谷は、駅周辺で再開発が激しく進行中で、今日も毎日通っている通路の横にあった東横線旧渋谷駅がほとんどなくなっていて、急に空が広くなっていました。
東急プラザは3月に閉館だし、渋谷はどんどん変わっていくなぁ…と思い、ふと、そう言えば、今年度ご支援した「渋谷Flowerプロジェクト(シブハナ)」の活動場所のひとつである「モヤイ像」はどうしているかな、と気になり、見に行ってみました。
※「渋谷Flowerプロジェクト(シブハナ)」の活動レポートはこちら

DSC_0718

おぉ、いる、いる。
同じお顔だし。
なんだかほっとしました。

昨年、一緒に活動させていただいたときに立てた「シブハナ」のプレートも健在でした。

DSC_0717
「みど*リンク」のプレートもよりそうように…

丁寧にお花が植えられています。

DSC_0721

育成中
この花壇の中でいろいろな取り組みをされています

お花を眺めているうちに、思い出したことが!!

昨年の活動のときに、チューリップの球根を植えたのでした。
どうなっているのか??

芽が出ているのか??

待ち合わせ風の男性が、オバサンが花壇に顔を突っ込んでいることに気がついて、固まりながらもさりげなくどいてくれたことが気になりつつも、目を凝らして見ると…

チューリップ

あ、これか?!
きっとそうだ!!

う、かわいい…
寒い冬の中、がんばってたのね。

やはり自分で植えた球根、思いがこもって、見る目が違ってしまいます。
本当はたくさんの球根を参加者の皆さんで手分けして植えたので、私が植えたものそのものかがどうかはわかりませんが、そんなことはいいのです。愛してくれる人は多い方がチューリップだってうれしいはず。

ん?何か私に言っている??
「がんばったんだよ」
そう、がんばったね!!

などと、鼻がつーんとするほど感動…
花粉症のせいでは?いやいや、私の感受性…と信じたいオバサンひとり。

もちろん、シブハナの方が大切に育ててくださったからこその成長、
また、じーん、つーん…

春はもうすぐです。

変わっていく渋谷をモヤイ像と一緒に見守るチューリップの花。
そんな姿を撮影するには、やはりスマホのカメラではなく、ちゃんとした一眼レフだ!
…と気合を入れた私。
次のレポートを待て!

by4