2015年04月07日
桜三昧の頃 

新たなことが始まる春…
皆さんの身の回りにはどんな「NEW」や「HAPPY」が溢れていますか?

こんにちは担当のH・Sです。
3月末から今月初めにかけてお花見を楽しまれた方も大勢おられるのではないでしょうか?

今回の事務局通信では「筆者である私のお花見」をレビューしてみたいと思います。
極めて地域限定的な内容ですがどうかお付き合いください!

今年最初に桜の開花を確認したのは東急多摩川線「沼部駅」と東急東横線・多摩川線「多摩川駅」の間に位置する「旧六郷用水」のほとりです。3月23日(月曜日)の出勤時でした。手帳で暦を見ると「大安」。「めでたいなぁ!」と思いました。
余談ですが福山雅治さんの曲で有名な「桜坂」はここのすぐ近くにあります。福山さんが「桜坂」をつくられたのは大田区に在住しておられた時分のことと耳にしたことがあります。

初開花六郷用水

続いては3分咲き頃のガス橋付近多摩川河川敷の様子です。
多摩川越しに望む武蔵小杉の街には年々タワーが増えている印象です。

三分咲き越しの武蔵小杉

7分咲きの頃の様子です。ガス橋から丸子橋方面に向かって河川敷を歩きます。桜並木と高層マンションが独特の景観を形作っています。スマホの写真を確認すると日付は3月30日でした。

キャノン~リバプレ七分咲

パーク7分

趣を変えて夜桜です。
3月30日の晩に東急池上線の千鳥町駅・久が原駅間の線路脇で出会った光景に強い印象を受けました。

久が原夜桜

そして満開。日付は3月31日。
開花と同様「旧六郷用水」でのスナップです。
晴れ渡った空と青緑の瓦をバックに桜の花が映えます(自画自賛ですね)。

満開六郷用水

咲き誇る桜も素敵ですが散りゆく姿にも美しさを感じます。
4月5日、池上本門寺でのスナップです。

散り始め本門寺

そして4月6日、前述のガス橋付近の遊歩道では桜の花びらが雪のようにうっすらと積もっていました。

学会前に散る

散りゆく花びらは遊歩道脇の彫刻にも降り注ぎます。

人は

人はに散る

「もののあはれ」を感じさせる静かで胸に染み入ってくるような情景に思わず時間を忘れてしみじみと見入ってしまいました。

 
by鹿本主査イラスト