2015年08月26日
今こそ有機栽培を学ぼう!<目黒天空庭園栽培ガーデニングクラブ>

2015年8月8日。 2015年度の支援グループ「目黒天空庭園栽培ガーデニングクラブ」主催で、『「今こそ有機栽培を学ぼう!」~有機栽培は完熟した堆肥づくりから~』セミナーが開催されました。
セミナーは事前申し込みで、目黒天空庭園栽培ガーデニングクラブのメンバーなど約30名が参加。

プログラム1では、 目黒天空庭園の有機栽培畑を見学しながら栽培のノウハウや、日頃どのような想いで活動をされているかなど、ご説明いただきました!! 暑さに負けず、野菜は収穫するぐらいに成長していました。 畑の野菜を紹介します!!

コピー ~ トマト2

おくらの花!
オクラの花です。

さつまいも2
さつまいも

とうがらし
とうがらし

ぶどう アップ
こちらはブドウ。秋に収穫し、ワインを造ります。

有機のもと
「落ち葉ンク」ここに落ち葉などを集めています。

プログラム2.
講師は明治大学特任教授・黒川農場副農場長の佐倉朗夫氏。
テーマは「今こそ有機栽培を学ぼう」です。

農薬で害虫が増えるお話や森林土壌を手本に畑土壌を回復するなど、とても興味深く、有機栽培についてたくさんの事を学びました。

土づくりの基本

堆肥化の基本技術

熱心な参加者から多数の質問があり、学びの場になったのではないでしょうか。
このような学ぶ場が増えていくとよいですね。
有難うございました。

明治大学 黒川農場のご紹介・・・環境・自然・地域との共生をコンセプトとした新農場を、2012年4月に神奈川県川崎市麻生区の黒川地区に開場しました。黒川地区の自然を最大限に活かした設計がされており、先端技術を駆使した生産効率の高い栽培システムと、有機農法をはじめとする環境保全型システム。地域と大学の連携による多目的な都市型農場を目指しています。

1