【2016】いるか丘陵の緑を育むまちづくり@たまプラーザ

活動最寄駅たまプラーザ駅
グループ矢上川源流美しの森管理会
支援内容作業道具類等
活動内容公園の自然のお世話をする体験、環境問題の学習、公園の情報発信をします
選考理由【審査ポイント】まちづくり
【活動に期待される効果】
①地域住民や子どもたちが公園の自然環境を維持していくことは地域に親しまれる公園になり、街づくりにつながります
②地域コミュニティと住民が環境問題の学習会を実施することで、自然環境への意識が向上します

【審査ポイント】継続性
【活動に期待される効果】小学校の児童たちが緑のお世話をすることで、街への愛着を育み、次世代育成にもつながります

活動場所マップ

場所:川崎市宮前区犬蔵2丁目-11-13(宮前美しの森公園内)