『みど*リンク』アクション

【2022】青葉台を「花と緑がいっぱい」の笑顔あふれる街にする

活動最寄駅青葉台駅
グループミツバチでつなぐ青葉台駅周辺の花と緑と人
支援内容プランター、培養土、花苗、基礎ブロック、巣箱、防護棚資材等
活動内容青葉台郵便局の屋上で飼育しているミツバチをシンボルとして青葉台駅周辺で緑化、美化活動を行う。
①郵便局入口前の空きスペースに花壇を作り、人々が憩えるスペースを創出。
②廃材を再利用したプランター作成のワークショップ、イベントを開催し植栽で青葉台駅周辺を緑化。
③地元小学校と連携し花と緑の素晴らしさや、人間と自然のつながりを伝える授業、イベントを実施。
④既存の団体の活動の枠を超えて新たな仲間を増やし、永続的に活動するためのコミュニティを作る。
選考理由【創意工夫】 養蜂を中心とした花や緑に対する意識の啓発という点が他とは異なり創意が感じられる。
【まちづくり・コミュニティー】 ハチや植物を通じて地域の小学生との交流にもなる上、スプラス青葉台利用者への声掛けから広がるコミュニティに期待できる。

活動場所マップ

場所:青葉台郵便局周辺

活動レポート

※投稿はありません。